ホワイトカラーが流行中

爽やかさを取り入れませんか?

今年も昨年に続き、ホワイトカラーがトレンドの1つです。春夏にホワイトカラーのアイテムを身に着けると、涼し気で爽やかで気持ちまで軽くなります。オールホワイトコーデも人気続行中で、全身ホワイトのワントーンで揃える人も多く見られます。

 

 

 

上下で素材を変えるとのっぺりして見えませんし、とても洗練されたカッコいい女性を演出出来ます。

 

 

 

しかしせっかく洗練されたコーデでも汚れが目立っていたらアウトです。特にホワイトは、ブラックやネイビーの服だったら気にならないわずかな汚れでも目立ってしまうのが難点です。土汚れ、子供につけられたケチャップなど食品汚れ、襟元に付きがちなファンデーション、埃まで目立ってしまう時があります。

 

 

そして着てみてから気づくのが黄ばみです。去年綺麗に洗ってしまっておいた白シャツをタンスから出して、いざ着てみたらびっくり!ワキの部分が黄ばんでいる!しまった時は確かに白かったのに、まさかの黄ばみ発生です。

 

 

 

この黄ばみを取ろうと躍起になりますが、注意してほしいのが塩素系漂白剤です。

 

 

いざ洗ってみても白くならず黄ばみが残ってしまう事があり、あまり役立たないとの噂です。使うなら酸素系の漂白剤の方がお勧めです。そして固形石鹸などで気になる分部を軽く洗い、その後洗濯機に入れると綺麗が際立ちます。

 

 

 

やはり機械よりも人の手で優しく洗ってあげたいものです。最近では外出先でうっかり食べこぼしをしてしまった時用に、シミ取り液が売っています。ドラッグストアで手軽に入手できますから、ホワイトコーデの際はカバンに忍ばせておくと安心です。

 

 

 

小さな子供がいるママは、真っ白よりもアイボリーカラーのコーデを楽しむと良いかもしれませんね。

 

 

 

眩しいくらいのホワイトにも憧れますが、それこそ汚すとみっともないです。アイボリーだとベージュに近くなるので、気持ちに余裕が生まれます。少々のファンデ汚れなら目立たないですし、黄ばみも主張し過ぎません。

 

 

 

そしてホワイトアイテムを汚れから守る豆知識をもう1つ。防水スプレーです。着る前に防水スプレーをして表面をコーディングしてあげると、よごれの付きが全然違ってきます。こちらもデパートなどで売っていますので、是非チェックしてみて下さい。